シリーズ団塊 4 山田裕二 67歳 本庄優花の場合

公開日: 



シリーズ団塊 4 山田裕二 67歳 本庄優花の場合
コメント:人は私たちのことを「団塊の世代」と呼ぶ。戦後間もない日本に生まれ、高度成長期という時代背景のもと家族のため身を粉にして働いてきた私たちだが、定年を迎えたからといって老いぼれてしまったわけではない。心にたぎるセックスへの情熱は今も昔も変わりはない。結婚5年目。31歳の優花は本来なら女盛りの楽しい毎日を送っていてもおかしくはなかったのだが、旦那のリストラによってその生活は一変した。それまで励んでいた子作りにも精は出さなくなり、旦那の心の状態もみるみる悪化していく日々。やがて生活にも困り果ててしまい、山田に救いを求めにやって来た優花。小さな体に大きな負担を抱えているにもかかわらず気丈に振舞う彼女に、誠心誠意を込めた全力のセックスで応える山田。やがて優花の体は、しばらく忘れていた性的快感を思い出し、続々と溢れ続ける愛液を絡ませながら、いつ終わるとも分からない果てしない快楽の海にその身を投じていく。全172ページ、団塊世代に勇気と希望と情熱を与えるシリーズ団塊写真集、ここに誕生!

商品のパッケージはこんな感じです♪

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑